使用者インタビューを追加しました

posted on 2017年6月13日

皆さんこんにちは。
あちこちで、色鮮やかなあじさいの花を見かける季節になりました。

さて、先日お知らせしました通り5月17日にアイメイト協会公式ホームページをリニューアルオープンしました。

2017年は、国産盲導犬第一号ペア誕生から60年目のメモリアル・イヤーです
そこで、従来のページに加え「60周年記念ライブラリ」を設け、アイメイト(盲導犬)の歴史を紹介したり、使用者インタビューを掲載したりしています。
アイメイト(盲導犬)を使用し社会参加する視覚障害者は、どのように暮らしているでしょうか。
インタビューを軸として、使用者の立場から現在の状況を描き出しています。

今回、使用者インタビューを2件追加掲載しました。
私の前に茨の道はない
アイメイトに寄せる奥深き愛情


アイメイト使用者とアイメイト(盲導犬)のペアの数だけストーリーがあります。
アイメイト使用者だからこそ語れる言葉を、ぜひご覧ください。
今後も使用者インタビューを追加予定です。

この記事をシェア

公式ホームページをリニューアル公開しました

posted on 2017年5月17日

本日5月17日、アイメイト協会公式ホームページをリニューアル公開しました。

2017年は、「アイメイト60周年」のメモリアル・イヤーです。
従来のページに加え「60周年記念ライブラリ」を設け、アイメイト(盲導犬)の歴史を紹介したり、使用者インタビューの掲載も開始しました。

アイメイト(盲導犬)の歴史
アイメイトの歴史は、国産盲導犬第1号の『チャンピイ』が、盲学校教師の河相洌(きよし)さんと歩み始めた1957年に始まりました。
それから60年の歳月を経て、1300組を超えるペアが、アイメイト歩行を通じて歩行の自由を実現しています。
当会創設者塩屋賢一が、河相冽さんとチャンピイの歩行指導を行ったのは
1957年でしたが、アイメイト育成の試行錯誤のはじまりは、そこからさらに9年前、
1948年までさかのぼります。
当時の貴重な写真を交えてくわしく紹介しています。
そして、河相冽さんをはじめ黎明期の使用者による「アイメイト60年史・証言」は必読です。ぜひ歴史の重みある言葉を感じていただければと思います。


写真:河相冽氏(右から2番目)、チャンピイ、塩屋賢一(右)

使用者インタビュー
アイメイトと共に社会参加する視覚障害者は、どのように暮らしているのでしょうか。
インタビューを軸として、使用者の立場から現在の状況を描き出します。
インタビューはこれからも追加予定で、今後アイメイト使用を検討する視覚障害者の方や、
現代社会とアイメイトの関わりに関心をお持ちのかたに役立つことを願ってお届けしてまいります。

また、以前公開したアイメイトの啓発PR動画「ASAKUSA AMAZING GUIDE」の特設サイトとムービーにも、リニューアルしたトップページよりアクセスしていただけます。

この記事をシェア

盲導犬啓発イベント「盲導犬(アイメイト)って知ってる」開催のお知らせ

posted on 2017年4月3日

皆さんこんにちは。新年度が始まりました。
新しい環境で生活のスタートをきった方もいらっしゃるかもしれません。
さて、今日は今月開催予定の啓発イベントについてお知らせします。

4月13日(木)・14日(金)・15日(土)、アイメイト発祥の地である練馬区の区役所1F ロビーにて盲導犬啓発イベント「盲導犬(アイメイト)って知ってる」を開催します。
開催概要は次の通りです。

■盲導犬啓発イベント「盲導犬(アイメイト)って知ってる」開催概要(予定)
・タイトル:「盲導犬(アイメイト)って知ってる」
・日程:2017年4月13日(木)~15日(土)10:00~16:00
・場所:練馬区役所1F ロビー
176-8501 練馬区豊玉北六丁目12番1号/TEL:03-3993-1111(代)
西武池袋線・西武有楽町線 練馬駅西口から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 練馬駅から徒歩7分
・主催:公益財団法人アイメイト協会
・後援:練馬区
・主な内容:アイメイトパネル展示、DVD上映、質問コーナー(協会職員による)、
体験歩行※(11時・14時の2回。事前に整理券配布。各回先着20名)
※体験歩行は、小学校5年生以上が対象です。


アイメイトパネル展示(昨年度の様子)


アイマスクを着けて、見えない状態で歩く体験歩行
(11時・14時の2回。事前に整理券配布。各回先着20名)

春の一日、皆さまお誘いあわせの上ぜひお越しください。

この記事をシェア