アイメイト協会が「第8回塙保己一賞」貢献賞を受賞

posted on 2014年12月6日

このたび、公益財団法人 アイメイト協会は、障害者の自立・社会参加の拡大につながる献身的な貢献・支援を行ってきたとして、埼玉県創設の「塙保己一賞」貢献賞を受賞しました。
ヘレン・ケラーが敬愛し、目標とした江戸時代後期の学者・塙保己一(1746~1821)。幼くして失明したにもかかわらず、学問の世界に果敢に挑戦し、大文献集「群書類従」を編集・出版、日本文化史上、大きな足跡を残しました。
「塙保己一賞」は、障害がありながらも不屈の努力を続け、顕著な活動をしている個人やその支援者・団体を讃えることにより、障害のある人々が様々な活動にチャレンジできる社会づくりを推進するために埼玉県が創設した賞で、今年で8回目を迎えます。
「大賞」「奨励賞」「貢献賞」部門があり、大賞と奨励賞は個人に、貢献賞は個人または団体に贈られます。今回、大賞に選ばれたのは、川越市在住の牛窪多喜男さん(川越市議会議員、日本視覚障害者柔道連盟理事)。奨励賞には、さいたま市の朝霧裕さん(作家・シンガーソングライター)が、貢献賞にはアイメイト協会と、埼玉県立特別支援学校塙保己一学園PTAが選出されました。

表彰式は12月20日(土)午後1時より、塙保己一の生家に近い本庄市児玉文化会館セルディで行われます。当日は表彰式に引き続き、ヴァイオリニスト和波たかよし氏とピアニスト土屋美寧子氏による記念コンサートが開かれます。
詳しくは埼玉県ホームページをご覧ください。

この記事をシェア

TOKYO MX 「東京クラッソ!」 あす放送です

posted on 2014年11月28日

明日放送のTOKYO MX の情報番組「東京クラッソ!」(毎週土曜日10:00~10:30 再放送翌日曜日21:00~21:30)に、アイメイト協会が登場いたします。
「東京クラッソ!」は、経済・観光・福祉・スポーツ・国際・教育など、幅広いテーマを取り上げ、都民に伝えたい、都民が知りたい旬な情報を伝える情報番組。
今回は、「瞳とココロに光を!」と題し、アイメイト協会の事業と、障害者スポーツのサポートに力を入れているアキレスインターナショナルの取り組みが紹介されます。
メインMCは久保純子さん、サブMCは島田秀平さん。みなさん、ぜひご覧ください。

この記事をシェア

“2015アイメイト・サポートカレンダー”のお知らせ

posted on 2014年11月7日

みなさん、こんにちは。
今年も残すところ2ヶ月を切りました。新しい年のカレンダーが気になる季節ですね。
今回は、アイメイト後援会の「アイメイト・サポートカレンダー」を、制作販売しているアイメイト後援会から紹介していただきます。

***
アイメイトの育成応援と啓発を目的とした「アイメイト・サポートカレンダー2015」、
今年も販売が始まっています。

写真家 内村コースケ氏の視点で捉えられた1コマ1コマには、
アイメイトと人との温かいつながりが見事に表れています。
盲導犬になるために生まれ、育ち、やがて仕事を終えてリタイアするまでのアイメイトの一生。
その時々に関わる人々との姿、どのシーンにも、愛と喜びがあふれています。
また、写真に添えた短い文章の中にも、その思いが深くこめられています。

多くの皆さまにアイメイト事業を理解していただけるよう、毎年学校などへもお届けしています。
後援会グッズと同様、収益はアイメイトの育成に役立てられます。

大きさ:見開きA3サイズ13枚の中綴じ仕様
~透明プラスティックホルダー付き
監修:(公財)アイメイト協会
撮影・内村 コースケ
価格:1,000円(送料・郵便振込手数料無料)

お申し込み方法
アイメイト後援会HPのアイメイトサポートグッズ オンラインショップ
mail:eyemate-goods@jcom.home.ne.jp 
またはアイメイト後援会
TEL:03-3878-7353/FAX:03-3675-8588
まで

(写真は2015カレンダーの一部です)

この記事をシェア