ブラインド×スポーツ スポーツに取り組む視覚障害者

2020年9月23日公開

アイメイト協会がめざすゴールは、「視覚障害者が、白杖や晴眼者の助けなく、犬とだけで単独歩行できること」。アイメイトとの単独歩行は、視覚障害者が社会参加していくための手段でもあります。 「目が見えないと何もできないのではないか」という誤解をもたれることがありますが、視覚に障害があっても、さまざまな趣味…

アイメイト協会の歩行指導 4週間密着レポート!

2019年5月7日公開

アイメイトや盲導犬の訓練の様子は、テレビや雑誌などで見たことがあるかもしれませんね。では、訓練されたアイメイトがいれば、すぐに視覚障害者はどこにでも歩いて行けるようになるのでしょうか? 答えは「いいえ」。 なぜなら、道順を把握し、アイメイトに指示を出し、安全確認を行うのは、視覚障害者自身だからです。