1月見学日のご案内

posted on 2020年1月15日

朝晩の冷え込みはあるものの、1月にしては暖かい日が続いております。

本年も職員一同、気を引き締めて、アイメイトの訓練と歩行指導に取り組んでまいります。

 

今日は1月の見学日のご案内です。

2020年1月25日(土)14時からです。(所要時間:約2時間)

お申込は、随時受け付けしています。

 

【申込方法】参加ご希望の方は、協会宛に電話(03-3920-6162)でお申し込みください。(FAX・メール不可)

【電話受付時間】火~土曜日の9:00~12:00/13:00~17:00です。

【内容】職員による説明、協会施設見学の他、目隠しをして実際にアイメイト(盲導犬)と歩く「体験歩行」またはその他ロールプレイングのコーナーもあります。(体験内容は回によって異なります)

【対象】小学校5年生以上~大人の方

【会場】公益財団法人 アイメイト協会(東京都練馬区関町北5-8-7)

アクセス情報はこちらです。

【その他】駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関を使ってお越しください。

 

次の見学日は、2020年2月29日(土)14:00~です。後日改めてご案内いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

歩行指導員は、アイメイト候補犬と遊んでコミュニケーションをとったり楽しく歩いたりすることを通して信頼関係を築きます。信頼関係を育むことが訓練のスタートです。
この記事をシェア

あけましておめでとうございます

posted on 2020年1月1日

太陽の日差しが温かく差し込むある日の朝・・・。

歩行指導員や職員が屋上に集まって何やら作業しています。

歩行指導員と一緒に、アイメイト候補犬もたくさん集まってきました。何をしているのでしょうか?

指導員たちが順番に、1頭ずつ候補犬を呼んで、何かを指示しています。

犬たちも、今日は何がはじまるのかな?とわくわくしている様子です。

中には日なたが嬉しいようで、思わずお腹を見せている犬もいます。

ハーネスを持ってきた職員もいますね。

でも、そのまま伏せている犬の横に置いたりしています。どういうことなのでしょうか?

 

犬たちのそばにいた職員が離れていき、さあ、一瞬を狙った写真がこちら!

じゃじゃーん。できました!

思い思いのポーズでごろり

 

あけましておめでとうございます。

2020年にちなんで、訓練中のアイメイト候補犬を集めて撮影しました。全部で何頭いるでしょう?そして何を表しているでしょう?

 

2020年は、オリンピック・パラリンピックの日本での開催があったり、次世代ネットワーク5G実用化による通信サービスの拡充が予定されていたり、私たちを取り巻く環境にも変化がある年になるのではないでしょうか。

 

今日現在、1380組以上のアイメイトペアが協会を巣立っていきました。これからも初心を忘れず、視覚障害者の安全でスピーディな歩行のために、よりよい歩行指導や訓練を目指して工夫を重ねてまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事をシェア

「事業紹介コラム」第八回を公開しました

posted on 2019年12月28日

今回公開したのは、第八回「歩行テスト 伝統の銀座と恒例のカレー」です。

 

「事業紹介コラム」は、レポーター・アイコがアイメイト協会の日々の仕事に密着取材してお届けする不定期連載のコラムです。アイメイトと共に歩きたいと希望する視覚障害者は、協会で行われる4週間の合宿形式の歩行指導を受け、様々なことを学び、習得する必要があります。

 

これまで、歩行指導初日の様子、アイメイトとなる犬との初対面の様子、歩行指導中の生活、獣医師による健康管理指導などについてお伝えしてきました。前回は、生徒の皆さんがはじめてアイメイトのシャンプーの練習をする様子を紹介しました。

 

歩行指導もいよいよ最終週です。期待と緊張を胸にスタートした歩行指導。日を追うごとに、少しずつ歩く距離を長くして、難易度もあげてきました。最初はぎこちなかったアイメイトとの関係も、コミュニケーションを重ねることで深まってきました。

 

今回のコラムでは、歩行指導の終盤に行われる「銀座歩行テスト」について紹介します。どうして銀座を歩くのでしょうか。そして、一体いつ頃から始まったことなのでしょうか。

これから、テストのスタート地点に向かいます

「銀座歩行テスト」がどのように行われているのか、またテストに臨む生徒の皆さんはどんな気持ちなのか、少しだけ歴史にも触れながらお伝えします。ぜひご覧ください

この記事をシェア