11月見学日のご案内

posted on 2019年11月20日

秋も一段と深まり、赤や黄色の葉も風に舞い散る季節となりました。

北海道の初雪は例年よりも遅く、60年ぶりに11月に入ってから観測されたそうです。

少しずつ冬の訪れを感じます。

 

秋にウォーキングを楽しむアイメイトペア

今日は、11月の見学日のご案内です。年内最後の開催です。

 

開催日時は、2019年11月30日(土)14:00~です。(所要時間:約2時間)

随時、お申し込みを受け付けています。

 

【申込方法】参加ご希望の方は、協会宛に電話(03-3920-6162)でお申し込みください。(FAX・メール不可)

【電話受付時間】火~土曜日の9:00~12:00/13:00~17:00です。

【内容】職員による説明、協会施設見学の他、目隠しをして実際にアイメイト(盲導犬)と歩く「体験歩行」またはその他ロールプレイングのコーナーもあります。(体験内容は回によって異なります)

【対象】小学校5年生以上~大人の方

【会場】公益財団法人 アイメイト協会(東京都練馬区関町北5-8-7)

アクセス情報はこちらです。

【その他】駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関を使ってお越しください。

 

次の見学日は、2020年1月25日(土)14:00~です。

後日改めてご案内いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。

※12月の開催はございません。

この記事をシェア

第43回アイメイト・デー開催のご報告

posted on 2019年11月14日

2019年10月27日(日)13:00~16:00、「全国町村会館」(千代田区永田町)にて、「第43回アイメイト・デー」を開催しました。「アイメイト・デー」は、アイメイト使用者とアイメイトに関わる人達が一堂に集い、相互理解や社会啓発を図る催しです。

今年は、全国で活躍するアイメイト(盲導犬)ペア29組をはじめ、ボランティア、国・自治体の職員、議員、支援企業・団体など、アイメイトに関わる総勢約240名の方々にご参加いただきました。

「アイメイトを語る」コーナーでは、アイメイト使用者やボランティアなど、アイメイトに関わる様々な立場の方によるスピーチがありました。また、特別ゲスト山田雅人さんによる「かたりの世界」や、ミュージシャン ニシオカナヲトさんによるスペシャルライブなども行われました。

 

開会前の会場内の様子
アイメイト後援会によるアイメイトサポートグッズのコーナー
会場内のポスター。1972年10月10日に初めて開催されたアイメイト・デーは今年で43回目
お手伝いに駆けつけてくださったアイメイト後援会員。当日の手順を確認する
アイメイトに関わる多くの人達が集まり、相互理解や親睦を深めた

 

ご祝辞をいただいたご来賓の皆様

内閣府大臣政務官 参議院議員 今井絵理子氏
練馬区長代理 福祉部長 中田淳氏
東京都議会議員 柴﨑幹男氏
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 企画課 自立支援振興室 福祉用具専門官/障害福祉専門官 秋山仁氏
東京都福祉保健局 障害者施策推進部長 松山祐一氏

 

 

今年も、たくさんの方にご参加いただきどうもありがとうございました。

 

この記事をシェア

使用者インタビューを追加しました

posted on 2019年10月24日

使用者インタビュー追加のお知らせです。

新たに公開したのは、『家族愛に支えられて』です。

 

アイメイト使用者とアイメイト(盲導犬)のペアの数だけストーリーがあります。アイメイト使用者だからこそ語れる言葉を、ぜひご覧ください。

 

「60周年記念ライブラリ」では、アイメイト(盲導犬)の歴史 を紹介したり、使用者インタビュー を掲載したりしています。アイメイト(盲導犬)を使用し社会参加する視覚障害者は、どのように暮らしているでしょうか。インタビューを軸として、使用者の立場から現在の状況を描き出しています。今後も使用者インタビューを追加予定です。

※アイメイト:アイメイト協会 出身の盲導犬です。

この記事をシェア