アイメイトカレンダー募金からのお知らせ

posted on 2017年8月4日

皆さんこんにちは。

本日は、アイメイトカレンダー募金から、アイメイトカレンダーのお知らせです。

お知らせの前に・・・

アイメイトを応援してくださるカレンダーには、次の2種類があります。

アイメイトサポートカレンダー(発行:アイメイト後援会

アイメイトカレンダー(発行:アイメイトカレンダー募金

どちらのカレンダーも、毎年たくさんの方が楽しみにしてくださっています。

今日はアイメイトカレンダーについてのお知らせです。

c0155446_15193649.jpeg

(写真は、2016年のカレンダー表紙です。)

『みんなで作る アイメイトカレンダー!!』からのお知らせです。

このカレンダーはアイメイトの血統犬を飼育している家族から提供頂いた掲載候補写真を、みなさまにご参加頂きweb投票にて決めていくという『みんなで作る』アイメイトカレンダーです。

今年もインターネット投票の準備が整いましたのでご案内致します。

2018年応募写真は89名の方から551枚の写真が届き、その中から皆さんの勝負写真104枚でweb合戦を繰り広げることになりました。家族ならではの愛情が溢れている作品ばかりです。

ネット投票の結果を基に各月のセンター写真が決まると、その写真を主役としたストーリーを決め、脇役を固めていきます。皆さまの清き1票が来年のカレンダーの構成に大きく関わりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダーHP から「2018年版写真投票はこちら!」という子犬1頭の写真のところからお入り下さい。カレンダーに好ましい、そして、同居者ならではのショットを 12枚 投票して頂ければ幸です。

多くの皆様の投票をお待ちしております。投票期間は8月14日(月曜日)0:00迄 を予定しています。

候補写真は シッポを振っている犬のアイコンをクリックしてダウンロードをしてご覧下さい。

『みんなで作る アイメイトカレンダー!!』今年も どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上アイメイトカレンダー募金事務局からのお知らせでした。今年も、一緒に暮らす方々から、たくさんのすてきな写真が集まったようです。どの写真にするか迷ってしまいそうですが、犬たちの豊かな表情を楽しみながら、1票投じてみるのはいかがでしょうか。

※アイメイト:アイメイト協会出身の盲導犬です。

この記事をシェア

使用者インタビューを追加しました

posted on 2017年7月28日

皆さんこんにちは。
夕暮れになると、どこからともなく盆踊りの音が聞こえる時期になりました。

アイメイト60周年である今年、ホームページに「60周年記念ライブラリ」を設けました。アイメイト(盲導犬)の歴史を紹介したり、使用者インタビューを掲載したりしています。アイメイト(盲導犬)を使用し社会参加する視覚障害者は、どのように暮らしているでしょうか。インタビューを軸として、使用者の立場から現在の状況を描き出しています。

本日、使用者インタビューを1件追加掲載しました。
アイメイト使用者とアイメイト(盲導犬)のペアの数だけストーリーがあります。
アイメイト使用者だからこそ語れる言葉を、ぜひご覧ください。
今後も使用者インタビューを追加予定です。

この記事をシェア

練馬区役所と西武鉄道の施設での訓練

posted on 2017年6月23日

このほど、障害者福祉を促進する練馬区・社会貢献を推進する西武鉄道のご協力のもと、アイメイト(盲導犬)の実践的な訓練場所として練馬区役所と西武鉄道の施設を 7 月 26 日より利用させていただけることになりました。

報道発表資料はこちらからご覧いただけます。

 

「誘導訓練」は、アイメイト(盲導犬)育成において非常に重要な訓練です。ハーネスを装着し、主人である視覚障害者からの指示に従って安全に誘導することを教えます。視覚障害者の安全な歩行のために、多くの人が行き交う場所で実践的な訓練を行う必要があります。

しかし、屋外で行う訓練は天候などによって計画通りに進められないことがあります。

そのような時でも練馬区役所の広い屋内空間では、設置されている階段、エスカレー ター、エレベーターなどを利用して訓練を進めることができるようになります。

また、アイメイト使用者が移動する際、多くの場合公共交通機関を利用します。中でも鉄道は頻繁に利用します。日常的にアイメイト使用者が利用するすべての場面を想定して、駅構内、改札口周辺、駅ホーム、電車乗降、電車内などで訓練をします。

 

今回、練馬区と西武鉄道のご厚意によりすばらしい訓練環境が整いました。どうもありがとうございます。それによって、アイメイト(盲導犬)の育成がさらに順調に進み、多くの視覚障害者とアイメイトのペアが新たな一歩を踏み出せるものと期待されます。日々の訓練、歩行指導を着実に進めてまいります。

この記事をシェア