フットサル

posted on 2008年12月6日

遅くなりましたが、去る11月15日に開催された「JFCスポーツバンガード」様主催の「アサヒカルピスビバレッジFUTSAL POINT CUP 2008」についてご報告致します。

FUTSAL POINT CUP 2008は、262チームのフットサルチームの頂点を決める全国大会の決勝戦です。当会もお招き頂き、大会参加者の皆さんにアイメイトとの歩行を体験して頂きました。また、日本視覚障害者サッカー協会様からは、ブラインドサッカー2チームの方々がエキシビションマッチで観衆を魅了しました。今回はB1(全盲)クラスと呼ばれる試合で、視力の差を公平にするためにアイマスクを着用して行われました。そのスピードと迫力、そして的確なボールさばきやシュートに、皆釘付けでした。

会場は川崎市のフットサルコート「SALU川崎」でした。4面あるコートでは、熱い戦いが繰り広げられていました。コートのネット越しには声援を送る人や、次の試合を待つ人達が、そしてその周りには様々なブースが設けられていました。

アイメイトとの体験歩行、ブラインドサッカーの観戦・体験と、この日はスポーツをキーワードに視覚障害について理解を深めて頂く機会をもつことができました。参加者の皆様、関係者の皆様にはこの場をかりて改めて御礼申し上げます。

視覚障害者スポーツには、他にもヨット、ゴルフ、マラソン、卓球など晴眼者と同じように沢山の種類があります。今後、視覚障害者スポーツが更に盛んになることを願っています。

沢山の大会参加選手。午前と午後の試合の間に体験歩行やブラインドサッカーの時間を設けてくださいました。


ブラインドサッカーのエキシビションマッチ。アイマスクを着用しているとは思えない迫力あふれるプレーに歓声と感心のため息。


今回の体験歩行はフィールドの中で。コースを設置して、待機中。

この記事をシェア

ナレーション収録

posted on 2008年10月29日

こんにちは。秋空が気持ちのいい日ですね。
朝晩はひんやりと感じます。皆様風邪などひいていらっしゃらないでしょうか。

協会では現在アイメイト 使用者・視覚障害者・アイメイトについて広く知って頂く為のDVD制作を進めています。
(*「アイメイト」とは、アイメイト協会出身の盲導犬です。使用する視覚障害者と犬との信頼関係や使用者同士の連帯、アイメイト協会出身者・出身犬としてのプライドといった意味を込め、アイメイトと呼んでいます。http://www.eyemate.org/your/your1.html)

先日、そのナレーション収録がありました。
ナレーションを担当してくださったのは、ラジオ番組『たまなび』でもおなじみの玉川 美沙さんです。ラジオのお仕事終了後、都内のスタジオに駆けつけてくださいました。

ドアが開いて、玉川さんの登場です。すらりと背が高く、とても雰囲気のある素敵な方です。気さくにお話してくださり、その場がぱっと明るくなりました。

ナレーションを録る為の小さなブースに玉川さんが入り、マイクに向かっていざスタート。
映像に合わせて、ナレーションを入れて頂きます。
音楽や効果音が入った状態の映像に、声が入る瞬間は格別です。

途中で休憩を挟み、後半戦へ。

休憩中は和やかな雰囲気ですが、いざ収録が始まると玉川さんもディレクターさんをはじめ制作の方々も、真剣そのもの。少しでも気になる点があれば、「もう一度いきましょう!」とやり直しです。1つ1つ積み重ねてゆきます。

皆様のご協力で、全てのナレーション録りが無事終了しました。
夕方から降り出した雨も、収録が終わる頃にはすっかりやんでいました。

皆様、本当にどうもありがとうございました。

この後は、さらなる編集へと続きます。皆様にご披露できる準備が整いましたら、このブログでもお知らせ致します。

収録の様子を、玉川さんもご自身のブログで紹介してくださっています。
http://ameblo.jp/tama-ch/entry-10157124630.html#cbox

この記事をシェア

採用情報

posted on 2008年10月20日

アイメイト協会ウェブサイト『アイメイトウェイ』上に2009年春の採用情報を、アップ致しました。
詳細は
http://www.eyemate.org/news/index.html#saiyou
から、募集要項をダウンロードしてご覧下さいますようお願い致します。

この記事をシェア